HOME > 美術陶芸コースTOP

美術陶芸コース

    美術陶芸コース

美術陶芸コースとは「多様な美術教育によって豊かな心を持った生徒を育てる」ことを目的に 平成7年に設置されました。美術と陶芸の施設・設備を充実させ、情操教育を推進するという発足当初の趣旨を受け継ぎながら、より 幅広い美術科目を設置して、生徒個々の要望と時代のニーズにこたえるコースに変貌を遂げてきました。
平成23年度は東京藝術大学現役合格者が2名(美術陶芸・一般コース共に)ありました

美術陶芸コースのカリキュラム

    戸塚っ子いきいきアートフェスティバル(終了致しました)


  戸塚区内の小中高等特別支援学校の児童生徒が参加する「戸塚っ子いきいきアートフェスティバル」が
1月17日(土、18日(日)に開催されます。入場無料。
     
  戸塚区役所3階での作品展では、美術陶芸コース・美術部・陶芸部の生徒のポスターや絵画、陶芸作品のほか、昨年夏に本校で開催されたやきもの教室での作品も披露。
17日は午前10時〜午後6時、18日は午前10時〜午後4時。
     
  17日にはステージ発表を戸塚公会堂で実施。合唱や吹奏楽、ダンス、和太鼓などが発表され、会場を盛り上げる。司会は放送同好会1年 波多野 翠が務めす。
午前の部は午前9時40分、午後の部は午後1時10分開演。
           
日時 平成27年1月17(土)・18日(日)
会場 戸塚区役所3階(作品展示)・戸塚公会堂(ステージ発表)
     
     
     

    第7回 専門コース発表大会(終了致しました)


県内に12校ある専門コース設置高校が、それぞれの学習成果を発表し、相互交流を行うために毎年開催している発表会です。本校は、3 年生が「卒業制作」の授業における課題設定、自主制作、展示・発表について説明を行うとともに、作品を展示します。

日時 平成26年12月25日(木)12時30分から15時40分まで
会場 神奈川県立青少年センター ホール
内容 専門コースの学習成果、特徴、学校生活などについて各校生徒が発表する。

生徒からの主な感想
     ・作品がとても上手だった。発表が簡潔でわかりやすかった。
     ・美術も絵を書くだけではなくさまざまな表現の仕方があるのだと思いました。
     ・ひとつの絵に様々な画材、技法を使っていてとても参考になりました。
     ・コンセプトがすごい良いと思う。課題もしっかりと明白になっていてよかった。      

専門コース発表大会